富士宮市 W様 シャープ製太陽光発電 3.48kW

太陽光発電システムを設置した静岡県富士宮市 渡辺様

太陽光発電システムを設置した静岡県富士宮市 渡辺様

メーカーサンヨー
連系日   平成19年5月
出力4.00kW
太陽光発電システムを設置した静岡県富士宮市 渡辺様の感想文
(A)太陽光発電の導入を決めたきっかけ
定かには記憶していませんが、我が家に太陽光発電システムを導入したのは今から4年か5年ほど前のことだと思います。前々から何となしにエコで電気料金を軽減したいけれどなどと思っていましたが、母方の実家でかなりの大きな発電装置を備えていたので更に強い興味を持ち、思い切って太陽光発電を導入しました。
太陽光発電を取り入れて先ず気になるのは毎日の天気=1日の発電量で、発電マンから配布された発電カレンダーに毎日記録しています。因みに年間発電量をみると一昨年の2007年は=4052kwh、昨2008年は=4016kwhで、ほぼ同量の発電をしています。これを1日平均にしてみると約11.1kwhになります。又この発電量は月によってもかなり違いがあり、今年2009年の月別発電量は;一月 291k、二月 271k、三月 366k、四月 449k、五月は20日までが248k=1日平均では12.4kwhという状況です。
(B)設置後に感じた太陽光発電のいいところ(メリット)
設置後のメリットは先ず余剰電力の売上金で、東電から毎月4,000円前後の入金があります。特にkkの四月分は発電量が多かったので6,800円を超える入金がありました。そして発電ユニットで屋根を覆うことにより夏季、太陽熱の屋根瓦への直接照射が減量されるため家屋内の温度上昇も軽減されています。
(C)太陽光発電の悪いところ(デメリット)
次にデメリットになるのでしょうか設置費用の償却に多少年数がかかるみたいですが、それも設置時に国と市の両方から補助金が出ているのでその点も有利になっていると思います。
それからもう一つ、強烈な台風が来たとき発電パネルが剥がれてしまうような事がないだろうかと少し心配しています。
(D)発電マンの対応(いいところ・悪いところ)について
最後、発電マンに対する要望などですが何も言うことはありません。いつも発電マンニュースを送って頂いたり、特に我が家は発電カレンダーの表紙絵に3年連続で取り上げてもらったり、発電マンの「今西さん」という方には私の家を訪問して頂いたり、年賀状をもらったりで感謝しています。兎に角いまの状態にはとても満足しています。これかれも長い付合いをお願いします。

富士宮市 T様 三洋製太陽光発電 3.36kW

太陽光発電システムを設置した静岡県富士宮市 田中様

太陽光発電システムを設置した静岡県富士宮市 田中様

メーカーシャープ
連系日   平成17年2月
出力3.72kW
太陽光発電システムを設置した静岡県富士宮市 田中様の感想文
静岡県富士宮市 田中様
(A)太陽光発電の導入を決めたきっかけ
このところの異常気象などから、地球の温暖化が進んでいることを身をもって感じる中何かできることはないかと思っておりました。そんな折、太陽光発電の話を聞く機会がありました。もちろん、温暖化防止に一役買う手段であることは理解できましたが、車並み(それ以上?)の価格でしたので、即決には至りませんでした。
一方で子供が幼稚園、小学校となり、「ガスレンジで遊ぶのではないか?」という不安もあり、我が家ではオール電化に変えることにしました。そこで再浮上したのが太陽光発電です。正直、迷いましたが、我が家の屋根(南面)がそれなりの大きさであったこと、屋根に影を落とす「じゃまもの」もなかったこと、ご近所さんで設置されている方より「ノーメンテナンス」などの話も伺い、導入を決意しました。
(B)設置後に感じた太陽光発電のいいところ(メリット)
発電モニターを室内に付けましたが、子供たちがそれを見て「太陽マークが出てるよ」と喜んでいる姿を見るだけでもよかったと思います。これを機に発電その他について興味を持ってくれればとも思います。もちろん、大人(私)も晴れた日がより楽しくなりました(一日の発電量が新記録を出すと祝杯です!)。その他、屋根からの放熱が下がった?せいか、夏は涼しく感じるようになりました(思わぬ恩恵です)。かといって冬場が寒くなったと感じません。また、これはオール電化とセットにしたことのメリットにもなりますが、動熱費下がったことですね。特に我が家はガスを使用していましたので、その差がよくわかりました。それから、まだ経験していませんが昼間、晴天時に停電になった際、コンセント1回路が発電分だけ使えるといったところでしょうか。
(C)太陽光発電の悪いところ(デメリット)
やはり、コスト面でしょうか。いずれ投資回収できるとはいえ、大きな買い物であることは間違いありませんね。また、将来的に電力会社さんが買取りしてくれなくなると困りますね。天候に左右されるため、一定発電ではないというところも。それと、これは太陽光発電自体の悪いところではないのですが、製造メーカーと販売店(組み合わせ)が多いため、ユーザーが選ぶのに苦労するといったところでしょうか。あっ、あと、妻が一言・・・「家の外観が・・・」それは、しょうがないですね。
(D)発電マンの対応(いいところ・悪いところ)について
導入の際、3社さんよりお話を伺いました。その中で、最も親身で「ここに任せれば大丈夫!」と感じたのが、発電マンさんでした。岩堀さんの著書であります「発電貯金ならほっといてもお金がたまる」(太陽光発電を120%楽しむ方法)も読ませていただき、そのコンセプトと商売っけのなさ?にも共感しました。事実、事前説明から施工、引渡しまでスムーズに進み、お任せしたよかったと感じております。今西さんの人柄にも。発電マンさんの悪い所は・・・正直、見つかりません。先日もエコキュートの室外機より異音が発することを伝えましたら、直ぐにご対応いただきましたし・・・しいて申し上げるなら、「もっと太陽光発電を普及させてください」(悪い所ではないですね)

静岡県富士宮市在住 S様

太陽光発電事例、静岡県富士宮市

切妻屋根 3.63kW設置  平成15年3月連系開始

太陽光発電事例、静岡県富士宮市
武様は、当初4~5kwぐらいでというお話でしたが、商談途中からこのシステムのメリットに気づかれNEFの補助金限度いっぱいの9.88kwを設置されました。また当社が「株式会社発電マン」と組織変更して第一号のご契約者様です。栄えある「発電マン第1号」です。

静岡県富士宮市在住 諏訪部様へ、インタビュー

諏訪部さんが太陽光発電に興味を持たれたのはどうしてですか?

諏訪部様:もう、ずいぶん前だったなぁ~、むか~しから興味があってね、ただ当時はまだずいぶん高かったからね。いつか屋根にのせたいと思っていたんだよ。そうしたらホーエーさんから郵便が来てね、ホーエーさんはいつも電化製品でお世話になっているし、安心だからね、もう今しかないな~と

そうなんですか、でもそんなに気軽には頼めないですよね、値段も高いし・・

諏訪部様:ん~、でもね、銀行はどうしようもないし、長い目で見ればメリットは大きいし、何よりも太陽の恵みを使って電気を作るというのがいいよね。

そういえば、諏訪部さんのお宅ではソーラー温水器も使われていますよね。

諏訪部様:そう、あれは僕が部品を買ってきて自分で作ったんですよ。 「へーっ、自分で、ですかー すごいですねー!」実は今回、太陽光発電を設置するに当り、どうしてもソーラー温水器を移動しなければなりません、ついては当方で手配しますと申し上げましたところ、いや、自分でやりたいとおっしゃって、僕は大丈夫かな~と心配していたんですが、とうとうご自分で反対側の屋根の斜面に架台を組んで移動してしまったんです。

 実は、諏訪部様はもともと自動車の修理工場をやっていた方で、手作りがとってもすきなんですね。自分で何でもやってしまう創作意欲は素晴らしいものがあります。これからも自家発電の電気で工具を駆使していただき、素敵なものを作りつづけてください。