新たな60年 1000億企業を目指して

平成28年7月1日  発電マン・ベリーズ株式会社

旧組織の理念
株式会社発電マンの 「ミッション」

  • 1、太陽光発電システムの正しい情報の提供に徹する
  • 2、太陽光発電システムの普及を通じてクリーンな環境づくりに貢献する
  • 3、太陽光発電システムの正しい普及に努め、業界の正しい発展に寄与する

ミッション(企業の目的・使命)

  • 私たちの事業の目的はサステナブル(Sustainable=持続可能な)社会の実現である。持続可能な社会を作ることは人類が永遠に存続し続けるために必要不可欠である。
  • にも関わらず人間社会には様々な不平等やストレスがはびこり、環境面ではCO2を増加させ将来に負荷を与える化石エネルギーに頼り、土壌を汚染する農業が幅を利かす。私たちの使命はこれら既存の社会の仕組みを変革し、真に「持続可能な社会」を作ることである。
  • 我々は、そのたミッション(企業の目的・使命)めに必要とされるあらゆる情報、あらゆる行動、あらゆるサービスを提供し、そのような社会を望む人々とつながり、ともに手を取り合い、その実現に向けてあらゆる困難を乗り越えていくリーディングカンパニーである。

サステナビリティ
(Sustainability=持続可能) とは?

  • 持続可能であるさま。
  • 環境面では将来もずっと現在のような環境下で人類が地球上で生活していけること。
  • 社会面では地球上のすべての人が平等に社会的恩恵を受けられること

経営スローガン(タグライン)
「ワクワクする、サステナブル」

【解説】
サステナブルな社会はもとより理想的な社会ですから楽しいワクワクする社会です。しかしながらそれを実現するのは容易ではなく、そこに至る道は険しい。
だからといってそれをあきらめるのではなく、楽しみながら前に進んでいくそんな思いを表しています。
ワクワクする社会の実現のためにワクワクしながら困難を乗り越える、そんな会社でありたい、そんな文化をつくりたいと考えます。

サービスポリシー

  • 多くの人に愛されなくていい。
    私たちのサービスを求める目の前の人に、どこよりも深く愛されるサービスを提供する。
  • つねにお客様の期待以上のサービスを提供する

私たちが大切にする6つの価値観

自由
ミッション、理念の達成のために必要なことは何でもすることができる自由がある
人格尊重
すべての人の人格を尊重、尊敬する。性別、年齢、人種、能力、障害その他による差別は一切しない
つながり
つながることでビジネスは生まれる。つながりこそビジネスの種。
革新
既存のルールは疑ってかかる。あえてリスクをとって新しい世界観づくりに挑戦することを厭わない。
チームプレー
仕事はつねにチームでする。チームのパフォーマンスが最大になることを常に意識し、行動する。
謙虚に学ぶ
どんな事柄からも、どんな人からも謙虚な心であれば学びはある。クレームさえ学びの宝庫である。

事業ドメイン3つの柱

家電(くらし)事業

スライド04

スライド05

スライド06

スライド07

スライド08

スライド09

再生可能エネルギー事業

スライド11

スライド12

スライド13

スライド14

スライド15

農業(食)事業

スライド17

スライド18

スライド19

スライド20

スライド21

スライド22

スライド23

これからも発電マン・ベリーズを 末永くよろしくお願いいたします。

発電マン・ベリーズ株式会社
代表取締役岩堀良弘
スタッフ一同