太陽光発電システムを設置した静岡県富士宮市 田中様

メーカーシャープ
連系日   平成17年2月
出力3.72kW

太陽光発電システムを設置した静岡県富士宮市 田中様の感想文
静岡県富士宮市 田中様

(A)太陽光発電の導入を決めたきっかけ
 このところの異常気象などから、地球の温暖化が進んでいることを身をもって感じる中何かできることはないかと思っておりました。そんな折、太陽光発電の話を聞く機会がありました。もちろん、温暖化防止に一役買う手段であることは理解できましたが、車並み(それ以上?)の価格でしたので、即決には至りませんでした。
 一方で子供が幼稚園、小学校となり、「ガスレンジで遊ぶのではないか?」という不安もあり、我が家ではオール電化に変えることにしました。そこで再浮上したのが太陽光発電です。正直、迷いましたが、我が家の屋根(南面)がそれなりの大きさであったこと、屋根に影を落とす「じゃまもの」もなかったこと、ご近所さんで設置されている方より「ノーメンテナンス」などの話も伺い、導入を決意しました。

(B)設置後に感じた太陽光発電のいいところ(メリット)
 発電モニターを室内に付けましたが、子供たちがそれを見て「太陽マークが出てるよ」と喜んでいる姿を見るだけでもよかったと思います。これを機に発電その他について興味を持ってくれればとも思います。もちろん、大人(私)も晴れた日がより楽しくなりました(一日の発電量が新記録を出すと祝杯です!)。その他、屋根からの放熱が下がった?せいか、夏は涼しく感じるようになりました(思わぬ恩恵です)。かといって冬場が寒くなったと感じません。また、これはオール電化とセットにしたことのメリットにもなりますが、動熱費下がったことですね。特に我が家はガスを使用していましたので、その差がよくわかりました。それから、まだ経験していませんが昼間、晴天時に停電になった際、コンセント1回路が発電分だけ使えるといったところでしょうか。

(C)太陽光発電の悪いところ(デメリット)
 やはり、コスト面でしょうか。いずれ投資回収できるとはいえ、大きな買い物であることは間違いありませんね。また、将来的に電力会社さんが買取りしてくれなくなると困りますね。天候に左右されるため、一定発電ではないというところも。それと、これは太陽光発電自体の悪いところではないのですが、製造メーカーと販売店(組み合わせ)が多いため、ユーザーが選ぶのに苦労するといったところでしょうか。あっ、あと、妻が一言・・・「家の外観が・・・」それは、しょうがないですね。

(D)発電マンの対応(いいところ・悪いところ)について
 導入の際、3社さんよりお話を伺いました。その中で、最も親身で「ここに任せれば大丈夫!」と感じたのが、発電マンさんでした。岩堀さんの著書であります「発電貯金ならほっといてもお金がたまる」(太陽光発電を120%楽しむ方法)も読ませていただき、そのコンセプトと商売っけのなさ?にも共感しました。事実、事前説明から施工、引渡しまでスムーズに進み、お任せしたよかったと感じております。今西さんの人柄にも。発電マンさんの悪い所は・・・正直、見つかりません。先日もエコキュートの室外機より異音が発することを伝えましたら、直ぐにご対応いただきましたし・・・しいて申し上げるなら、「もっと太陽光発電を普及させてください」(悪い所ではないですね)