太陽光発電システムを設置した静岡県富士宮市 渡辺様

メーカーサンヨー
連系日   平成19年5月
出力4.00kW

太陽光発電システムを設置した静岡県富士宮市 渡辺様の感想文
(A)太陽光発電の導入を決めたきっかけ
定かには記憶していませんが、我が家に太陽光発電システムを導入したのは今から4年か5年ほど前のことだと思います。前々から何となしにエコで電気料金を軽減したいけれどなどと思っていましたが、母方の実家でかなりの大きな発電装置を備えていたので更に強い興味を持ち、思い切って太陽光発電を導入しました。
太陽光発電を取り入れて先ず気になるのは毎日の天気=1日の発電量で、発電マンから配布された発電カレンダーに毎日記録しています。因みに年間発電量をみると一昨年の2007年は=4052kwh、昨2008年は=4016kwhで、ほぼ同量の発電をしています。これを1日平均にしてみると約11.1kwhになります。又この発電量は月によってもかなり違いがあり、今年2009年の月別発電量は;一月 291k、二月 271k、三月 366k、四月 449k、五月は20日までが248k=1日平均では12.4kwhという状況です。

(B)設置後に感じた太陽光発電のいいところ(メリット)
設置後のメリットは先ず余剰電力の売上金で、東電から毎月4,000円前後の入金があります。特にkkの四月分は発電量が多かったので6,800円を超える入金がありました。そして発電ユニットで屋根を覆うことにより夏季、太陽熱の屋根瓦への直接照射が減量されるため家屋内の温度上昇も軽減されています。

(C)太陽光発電の悪いところ(デメリット)
次にデメリットになるのでしょうか設置費用の償却に多少年数がかかるみたいですが、それも設置時に国と市の両方から補助金が出ているのでその点も有利になっていると思います。
それからもう一つ、強烈な台風が来たとき発電パネルが剥がれてしまうような事がないだろうかと少し心配しています。

(D)発電マンの対応(いいところ・悪いところ)について
最後、発電マンに対する要望などですが何も言うことはありません。いつも発電マンニュースを送って頂いたり、特に我が家は発電カレンダーの表紙絵に3年連続で取り上げてもらったり、発電マンの「今西さん」という方には私の家を訪問して頂いたり、年賀状をもらったりで感謝しています。兎に角いまの状態にはとても満足しています。これかれも長い付合いをお願いします。