発電農家 導入Q&A

どんな作物でもできるのですか?
およそどんな作物でも可能です。ただし植物によって必要とする光の量が異なるので、パネルの配置の密度(遮光率)を考慮する必要があります。
どんな業者に頼んだらいいですか?
パネル下で作る作物と光の関係により遮光率を考えたり、使用する農機具によって支柱の高さや間隔を考慮するなど、作る作物にあった設計をすることがとても重要です。そのためには農業と太陽光発電の両方の知識・経験をもった業者に設計を依頼することが大切です。
農地の一時転用許可とはどういうことですか?
通常、農地では農業用以外の構築物を設置することはできません。営農型太陽光発電は農地法により期間限定で設置を許可する仕組みです。これを一時転用許可といいます。基本的に3年間限定の許可ですが、3年ごとに更新することで継続することが可能になります。
お電話はこちらTEL.054-273-2828
受付時間 9:00-18:00 [定休日:水曜日]