太陽光発電とメンテナンス(5) 京都エコエネルギー学院

前回は少しショッキングな写真をお見せしたので、ちょっと引いちゃった方もあるかもしれませんね(笑)

ただ、心配しないでください。そんなにしょっちゅう起こるわけでもありませんし、またきちんと対処すれば予防もできるのです。

残念なことはこういうことをきちんと教えてくれるところが少ない、ということです。

業界の中でもあまりこういった危険性に目を向ける人が少なく、メーカーでさえ、たとえばID取得研修でもこのようなメンテナンスに関する知識はほとんど教えません。
結果として「メンテナンス不要」などという誤った「神話」が独り歩きしてしまっているのです。

次の写真は日本でも数少ないそういったメンテナンスの授業を行っている学校(京都エコエネルギー学院)の風景です。

メンテナンスの授業

ここでは太陽光発電の基本原理や設計の仕方などはもちろん、模擬屋根を使った施工実習や営業の研修なども行っています。ある一定のレベルに達した人には「太陽光設計士(R)」という資格を与え、ここでメーカーのID研修を受けることも可能です。(弊社の社員は皆ここの研修を受けて資格を取得しています。ちなみに私はここの講師も務めています)

次回は具体的にどのようなツールを使ってメンテナンスするのか、といったことをご紹介します。